トップページ > 格安ウェディングドレスの秘密

格安ウェディングドレスの理由

当社のウェディングドレスは、先述の高品質の秘密に説明したように、厳格な品質管理体制のもとで生産された高品質のドレスです。 実は、ある意味それが原因で、「なぜ、こんなに素晴らしいドレスが安いのか?」と不審がられることが非常に多くあります。 当社店頭でお買い上げのお客様の全員と言っても過言ではありません。 すべてのお客様が不思議に思われる、「高品質なのに格安」の当社のドレスの秘密をご説明いたします。

1. 提携ドレス工場との直接取引き

ケンとメリー1 10年前にアシェルウエディング創業時から、当社は提携のドレス製造工場と100%直接の取引をしています。 その理由はコストダウンが目的ではなく、当社自ら提携工場に入り込むことで、品質の維持、確保をするためでした。 その背景には、何度も品質で苦い経験があったからです。結局、ウエディングドレスも人が作っているものであり、ドレス工場の責任者、縫製職人、パターン職人、そしてその工場の人材育成方針を徹底的に追求し、理解し、改善提案を行い、その上で実際に数多い新作ドレスを発注し、確認することで工場と一緒になってドレスの品質改善をおこなってきました。 その結果、ウエディングドレスの原価、製造工数、使用生地のグレードまでが全てガラス貼りに理解することができ、結果、適正価格で直接工場からドレスを購入することが実現したのです。

2. 流通改革

ケンとメリー2 直接工場から購入したウェディングドレスを、直接当社自身が販売することが、最短で最強の販売方法です。現在では、提携工場に直接発注したドレスを、直接購入し、当社における品質チェックをパスしたウェディングドレスをそのまま当社の店頭のハンガーに掛け、販売しています。 実際にお客様がお買い求めるまで、当社以外に間に入るものはいません。 これにより、お客様のご意見、ご要望も直接製造工場にフィードバックさせることができ、工場サイドとしても、より高品質なドレスづくりの励みや参考になってきました。  

3. 従来のウェディングドレスの流通との比較

手を握り合う二人 これまでの日本におけるウェディングドレスの販売価格は下記の内容で構成されてきました。
a. 工場出荷価格
b. アパレルメーカーの開発・営業・宣伝コスト
c. 卸問屋流通マージン
d. レンタル店 マージン

当社アシェルウエディングの場合は非常にシンプルです。
a. 工場出荷価格
b. 当社販売コスト (宣伝費、店舗賃料、人件費のみ)
当社の場合は、自社で直接製造工場と取引を行うため、逆に上記以外のコストはかかりません。 しかも、毎日販売現場を見ている当社スタッフが、直接売れ筋のデザインのウェディングドレスを 提案し、社内のデザイナーと密に打ち合わせ、最新デザインの商品開発を行っています。 そしてそのデザイン案をもとに製造工場と打ち合わせを行い、いち早く、最新デザインの商品を無駄なくスピーディーに仕入れることができるのです。
サイトマップ 個人情報保護